wineglass-553467_640
食事中ワイングラスの飲み口を汚くしてしまう人がいますが、結構気になるものです。

ワインの飲み方のマナーを気にする人が多いですが、まずはこんなとこから気にしてみるのも良いかと思います。



楽しそうにワインを飲まれているテーブルを見るのはソムリエとして嬉しいものですが、時々ワイングラスがとても汚くしてしまっている人がいます。


グラスの飲み口がぐるりとまんべんなく汚れていて気になります。
汚してしまった人本人もやはり気になっていることが多いようです。


そんなこと気にしないと言われればそれまでですが、デート、接待など相手に良い印象を持ってもらいたいと思っているならば注意しましょう。

見られてますよ。


ワインを飲む時は料理をしっかり飲み込んでから


まだ口の中に食べ物が残っているのにワインを飲もうとすると、やはりグラスは汚れます。最悪食べかすまでグラスの中に入ってしまいます( ̄□ ̄;)

料理と合わせて飲むんだろ? とは言いますが、それはしっかり料理は飲み込んで、その料理の味わいの余韻が残るうちにワインを飲めばしっかり料理とのマリアージュは楽しめます。

間違ってももぐもぐしながらワインを飲まないように注意しましょう。


ワインを飲む前に口を拭く


料理を飲み込んだからといって安心はできません。

肉料理など油分がある料理は唇にも付いています。なのでそういった料理を食べているときは1度口をナフキンで拭いてからワインを飲むようにすると良いと思います。

面倒くさい?

いえいえこれは習慣化してしまえばいいのです。ほんの一瞬の動作です。


常に同じ場所でワインを飲む


ワインを飲んだあと、同じ向きでまたテーブルに戻しましょう。
そして毎回ワイングラスに口をつける場所を一定にします。そうすれば万が一汚くなっても、汚れポイントは最小限にできます。

毎回バラバラな向きでワインを飲んでいると、気付いたらワイングラス1周まんべんなく汚れてしまっていた、ということになりかねません。


実はこれ、ワイン好きな人に聞いた一緒にワインを飲んでいて、相手の気になる、少し引いてしまう行動の1つに出てくるのです。やはり女性が男性に対して思うことが多いようですよ。


私自身も営業中、ワイングラスを汚くしてしまう人はおじさんが多く見るような気がします・・・。
だからといってわざわざワイングラスを替えるわけにもいきませんし。


同じ料理、コースを食べているのに自分だけワイングラスが汚いことに気付くって、やっぱり嫌ですよね。
私だけでしょうか。



最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければポチッとなお願いします。

にほんブログ村