rage-1015611_640
仕事帰りの深夜、久しぶりに「松屋」で食事をして帰りました。

「松屋」は私が飲食店で働き出して、最初に勉強になった店でも書いているのですが、いろいろと勉強になるのでたまに行くのもいいです。

今日も事件がありました。



松屋で深夜1時すぎ、注文の品を食べていると1人の女性が入店してきました。

30代後半くらい、メガネをかけてちょっと気難しそうな人でした。別に私が働いているわけではないですが、やや注意センサーが働きます。


他の客は私を含めて3組、私を含めてさえない男だらけです。


さて、その女性は持ち帰りで何か注文したようです。
待っている間、その女性はずっと携帯をいじってましたが、やはりどことなく、上手く言えませんが変わった感じのオーラが出ている人でした。


「お待たせしましたー」

と注文品を渡されたその女性は激しく渡されたビニールの中をゴソゴソと確認しています。

そして・・・


「ちょっとー、私が頼んだのはフレンチよ! なんで胡麻なのよ!!!」

第一声から大きな声で、怒りマックスです。
どうやらサラダのドレッシングを間違えたらしいですw


この時、別に店員が目の前にいるわけではなく、誰に向かってというわけでもなく、店全体に響き渡るようにこの女性は叫びました。

フレンチドレッシングを握り締めながら。


慌てて店員が謝罪し取り替え、その女性はムッとしながら帰って行きました。


ここで思ったこと。


今気付いて良かったと。
帰宅してから気付いたらどうなっていたかと、思うわけです。
今から届けろ、みたいになりかねないですからね。よかった。


それと、ただこんなことで怒って変な人、だけでは済まさないことですかね。ひょっとしたら来店されてから何かしらほかの問題があったかもしれない。店員が無愛想だった、商品の入れ方が雑だった、など。

ドレッシングの間違いは怒りポイントマックス状態だったかもしれません。
私もそんな経験はあります。

店に入っての第一印象から、会計までの間に怒りポイントが重なって・・・
怒鳴ったりしませんがw もう2度と来ないと思うのが一般的ではないでしょうか。


そんなことを思いながら帰路についたのでした。


でも、

「ちょっとー、私が頼んだのはフレンチよ! なんで胡麻なのよ!!!」

はうけるw



最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければポチッとなお願いします。

にほんブログ村