先日古本屋で買い物をし、会計しようとレジに行ったら、会計中の人がレジ係に文句を言ってたんです。

最初はブツブツ文句言ってうるせーやつだなと思っていたのですが、どうやらレジ係に問題があったようです。




「ちょっと、本に血をつけないでよ」

という声が聞こえ何をこの人は言ってんだろう、クレーマーか?

と思ったんですが、しばらく見ていて店員がアホなだけでした。


要は

・会計中、本で親指を切ってしまったらしく、血が出てきてしまった。
・その店員は切れた親指を立てて「イェイ」のポーズで会計を続けたが、当たり前だが遅い


「なんかバンドエイドかなんかつけたら?」
「ていうかほかの人と変わってよ!」

客はごく真っ当なことを言います。


でも事情を知らない人が見たら、あきらかに気弱そうな店員に文句をつけてる怖い人、にしか見えません。


結局ほかの店員と変わることで問題解決のようでしたが、なぜ早く変わらなかったのかわかりません。

親指立てながら

「イェイ」

のポーズしながらレジは打てんよ・・・


よろしければポチッとなお願いします。

にほんブログ村