alone-513525_640

一緒に働いている後輩の1人に24歳の子がいるんですが、思い悩んでいるようです。

責任感があり、同期の中では一番仕事を良い意味で与えられているのですが、自分の中では解決できない事柄もあり、徐々に営業中イライラを隠せなくなってきました。

そんなあなたへ。


仕事を背負いすぎてはいけない

仕事をもらえるのは嬉しいことではありますが、楽しくなければやっぱり辛いだけです。
毎日の営業で必要であれど、それだけに追われてしまうと本来のサービスの仕事の楽しさからどんどん離れて行ってしまいます。

予約客の管理、開店閉店作業、メニューの印刷・・・

これらの仕事はとても大事ですが、直接お客様と接する仕事ではないぶん、これらの仕事に追われてしまうと苦痛でしょうがなくなってしまいます。毎日の大事な仕事でも、毎日だからこそ苦痛に感じる。

なんで私だけが?

そんな感情が出てきたら要注意です。

思わなくても営業中イライラしたり。


ほかの人より仕事が出来てしまうからこそ、あなたに仕事が回ってくるのです。

でも、

「自分は他の人がやらない(出来ない)仕事に追われているのに、出来ない奴らの方がお客様と接する時間が多くて気に入らない。私のほうがもっと喜ばせることができる。」

そんな悩みを持つなんて本当に成長したなと思います。

ではどうすればいいのでしょうか。


やりたくない仕事はやらなければいいですよ。


あなたが思っているほどお店は回らなくない

お店で働いている従業員は皆大切です。

でも、思っているよりそれぞれの代わりはいるものなのです。

店長ですら、今居なくなったとしてもやはり代わりはいるのです。


だから、私がやらなくても代わりがいると思って良いです。
あなたがレベルが低いから出来ないなんて思っていません。
出来ると思うから仕事を任せているのです。


仕事を背負いすぎて潰れたら意味はないです。

上司も大変な目に合わせるために仕事をしてもらっているわけではないです。

サービスの魅力は、やはりお客様との接点から生まれることが多いですから、そんな楽しさを味わえない悩みなんて意味ないです。つまらないと感じたり、辞めたいと感じたり。



上司から振られる仕事は誰にでもできる仕事で、お客様を喜ばせる仕事はあなたにしかできません



誰にでもできる仕事で悩みすぎてももったいない。

しっかりと伝えてみてください。


ただ、なんの仕事もしてない、指示待ち人間にもなれてない人は勘違いしないでね。


最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければポチッとなお願いします。

にほんブログ村