meeting-1293980_640

前回、回転寿司に行った時の話しを書きましたが、もうひとつ感じたこと。

カウンター越しの職人さんがめちゃめちゃ独り言を言う人でした。


スポンサーリンク

その人は多分60歳を超えているだろう人だったのですが、まあ独り言を言う人でした。

独り言なので聞こえるか聞こえないかの声の大きさでしたが、やっぱり気になります。

例えば、

「いわし補充!」
と指示したあとに、
「いわしあったかなー? 多分あったよなー。うん、まだあるな」。

いわしをほかの従業員が持ってきたあと、
「ありがとう」
これはいいことです。

続けて
「ありーがとー、さよーならー、携帯」
とCMの歌を歌ったり(それもまた聞こえるか聞こえないかくらいで!)、

立て続けに注文が入ると
「えーとサーモンだよな。次はハマチ」

となかなかの独り言っぷりです。


ここで思ったのですが、飲食業で働いていると独り言が増えるのか? ということです。

実際私は増えました。
「独り言やめてください!」
と言われることがあるのですが、正直言った人も独り言が多いです。私は思います。

なぜか、


忙しい店ほど独り言率が多いような気がしますね。

先の回転寿司の人もそうですが、やらなきゃいけないことが増えるとその確認を声に出すようになってしまうのではないか、と思います。

余裕があるうちは独り言は少なく、余裕がなくなるとブツブツ言い出す。
私もそうですし、一緒に働いているスタッフ(私に独り言をやめてと言う)もそうです。

今の店が新しく入ってくるスタッフもどんどん独り言をいいだすのでなかなかの気持ち悪さなんですが、どうしたら治りますか?

教えてください(笑


私が働いている店だけなんですかね?




最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければポチッとなお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ソムリエへ
にほんブログ村